プロフィール

ユージ02

Author:ユージ02
年齢:21歳
在住:愛媛県
性別:男
血液型:A型
趣味:アニメ・ゲームなど多数

skype名:ユージ02
mixi ID:40465125

「下手でもいいじゃない。」

愛媛県松山市のVISION公認大会・交流会主催団体「夢幻宅」のサブメンバー。



音ゲー中心のゲーム好き。







サドンアタック
Name:ユージ02
クラン:S.O.L.



お世話になった(なっている)クラン

チームうなぎパイ
とろ屋
サブウェイ
LulzFact
犬小屋。
天然グミ...*






パンヤ(hangame)
Name:ユージ02
シニアC




osu!
Name:yuji02
LV.99

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
Play Data

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十三回 愛媛松山VISION交流会レポート その2(hepushi)

10 21, 2009 | VISION

0 Comments
ちょいと更新が遅れて申し訳ないです。
3対3のチーム戦前半です。
※記憶が曖昧なため間違えている可能性がありますが、そこはスルーでお願いし
ます。





1戦目   チーム 魔理沙          先●   中×   大×
自分:先鋒     VSノラさん



対戦前、3人で順番をどうするかを悩んでいましたが、Coronaさんの提案により
くじ引きで決めることに。
1枚ずつカードを引いて、コストの数字が1で先鋒、2で中堅、3で大将というVISION
らしいくじ引きで自分は先鋒を務めることに。
そうこうしているうちに対戦がスタート。1本勝負ともなるとかなりプレッシャ
ーがありました。

序盤、優曇華などを展開し先制攻撃、しかしその後の相手ターンに1弾ルナサ、
1弾メルランを展開され、不利な状況に
その後こちらも輝夜、永琳を展開して、あまり戦局が動かない状況に。
時間制限もあったので、引き分けかもしれない・・・・と考えていたその時の自
分のターンに風神少女を引いてプレイ。
これが決めてとなって勝利。

その後、昼食の時間になりましたが、初めてエンペラー戦をすることに。
説明を聞き終わったあとになぜか自分がエンペラーとなってしまい、デッキを変
えて試合開始。
でもこのデッキ、よく考えてみたら、にとりが入ってたww
でも、とても楽しかったですw
特に周りを気にせず打ったポロロッカはよかったです。(次もしポロロッカ引い
たら打つ、と決めていたら本当に引いたので打ちましたw)





2戦目   チーム キスメ          先●   中●   大●
自分:大将     VSクルア


本当は先鋒だったけど、さっきとまったく同じだったので仕切りなおして今度は
大将を務めることに。
相手チームにクルアがいたので、

hep「大将って誰?」
クルア「俺だよ。」

げげっ、またお前かよw
・・・というのも、前回の公認大会(第3回くらいかな)でついに身内として初
めて当たった相手がクルアだったのであった。(自分が2タテしましたが)
自分の番までに、先に2勝していたために勝利は確定していたけど、向こうはそ
んなのお構いなしで、リベンジに燃えていたみたいでした。
対戦前のやりとりで・・・・

Coronaさん「身内同士だったら、特に助言とかしなくてしなくでいいですよね?

hep「まあそうなりますけど・・・射命丸とかの時はとりあえず助言ください。」

などというやりとりがありました。
そして対戦開始。
最初はキスメや優曇華を展開して少し優位でしたが、肝心なときに輝夜が出てこ
ない。
その後情報戦をプレイして向こうの手札を確認してみると、
秘密結社、ミシャクジ、ミスディレ、ミスディレ(あと1枚あったけど忘れた・
・・orz)
まあノードもそんなに溜まってなかったし、もし5弾早苗→5弾諏訪子→ミシャ
クジとかなったら危ないので、
ミスディレを破棄。
しかしその数ターン後・・・・

クルア「フォービドゥンフルーツ!対象、輝夜!」

ちょw汚ねぇw
輝夜がいなくなり、向こうもミシャクジが出て一気にピンチに。
その後の自分のターンに妖忌を引いて、妖忌をプレイ時のコストで風神少女が冥
界に落とすことに成功してマクロバーストをプレイ。
そして総攻撃して勝利。

この対戦後、クルアが今度公認ルールで勝負するという挑戦状的なことを言って
いました。
実現したときに載せてみようかな・・・と思います。




ということで、今回はここまで。次回はチーム戦後半です。
スポンサーサイト

« 第十三回 愛媛松山VISION交流会レポート その3(hepushi) 第十三回 愛媛松山VISION交流会レポート その1(hepushi) »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。